FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

ドリルを売るには穴を売れを読んだ感想(レビュー)/マーケティング初心者

カテゴリ:マーケティング関連



本日読んだ本はこちら!

ドリルを売るには穴を売れ!

マーケティングという言葉を1度は耳にしたことがある人も
多いはず。

商品を売る仕組みについて解説しています。

久々に1日で読みました。
今日1日で。です。

11時じから読み始め、途中子供の面倒をみたり、
食事をつくったり、お迎えしたりしながらでも
すらすら読める本でした。

ドリルを売るには穴を売れ/良かった点



・理論→物語風になっていてすごく読みやすい


つまり、マーケティングの理論の説明があるんですよ。
でも、日本語はわかっても?
っていうかわかってないんですが、

ベネフィット・・ときいてわかります?
つまり、「お客様の価値=ベネフィット」だそうです。

そういう理論的なことが書かれているのですが、
はっきりいって、その理論・・
書いてあることはわかるけど、

はい。価値ね・・価値。 お客様の価値を知ればいいってことでしょ?


という風にならないように

わかりやすく、物語風にしてベネフィットを解説しているんです。

だからすんなり、しっくり頭に入りやすい。
個人的には「物語」がすごくよかった。

最後には感動できます。

ドリルを売るには穴を売れ/悪かった点



悪かった点?

なし!!!

感動すぎて、涙がでてきた。

っていうのも
「イタリアのレストランがつぶれかけて、新人の
うれたまさん(女性)が、なんとか
レストランの再生にかけてマーケティングをする」

っていうお話です。

最後、企画が通ったときは
めっちゃ泣けた。

よかったね。苦労して調べたもんね。リサーチしたもんね。


あれ?悪いところ書く予定が
いいところになっちゃった・・


だって無いんだもん。


ドリルを売るには穴を売れ/お勧めする分野



・物販アフィリエイター

に読んでほしいと思いました。

その商品は何の価値があるの?どういう風に売るの?
を考えさせられて、読んだ後は私も物販をやりたくなりました。

売るためのマーケティング入門書
ドリルを売るには穴を売れ [ 佐藤義典 ]



コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。